<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アサシン大好き!

今日も元気にアサシン頑張りました。

相棒が、桃木c欲しい!
と言い出したので、崑崙へ。

しかしなぜか3Fに到着(桃いない
まぁそれでもまったりと狩りを。
そこででました。

と言うかやっぱりいました。
d0006728_1321233.jpg

MVPボス・黒蛇王です。

勿論交戦。

しばらくなんとか頑張ったんですが。
SPが持たないw飛んで!

と言われたので逃亡。
まぁ引き分けですね(ぇー

その後は火山1へ。
ここは現状では一番うまいっぽいです。
まったり(?)狩って74歳に。
その後は監獄1、2。騎士団と渡り歩いて、50%ほど稼ぎました。
ペアの狩場候補としては
監獄、廃屋、騎士団、亀、火山とあります。
火山がレア経験値共にTOPですね。
騎士団はまだ早い感じがしました。。。
亀はHIT不足が難点です。
廃屋は結構慣れてきたのもあるかもしれませんが多分同LVのWIZには負けない動きを魅せると自負しています(ぇー
監獄はやることが色々あって失敗するとそっこー逝けるのでスリル満点です。

そして、ソロは・・・
OD2・・・
うん。いずれどっか他いけるさw
けどOD2・・・時給700kくらい出るので捨てがたいです・・・・・
FLEEも190超えてきてやっとアサシンらしくなってきた感じです。
そろそろHITと更なるSTRを目指していきたいと思います。

そんなこんなで。

ソニックブロー!!
d0006728_13285747.jpg

ズバズバズバズバ
d0006728_13311269.jpg

ズバー!(何
d0006728_13323360.jpg

たとえポポリンが相手でも容赦はしないのが暗殺者です(何
まぁこんな事して暇だったりするので、狩りに誘ってあげてくださいw
[PR]
by aya_popo | 2005-11-18 13:33 | 狩り狩り

メンテ前の死闘

夜勤明け。
さぁアサシンガンバロウ。

・・・

ODで爆死・・・
そんなさなかまためいりぃ捕縛。

監獄へ。

必死になって狩って・・・

リビオ3とか㍉ですよ。。。orz

死ななければ時給700k弱でるんですけどね~w

で気を取り直して廃屋へ。
ここでの狩り方はプリが背負ってグリムグリムグリム。

SPは常に50くらいを彷徨います。
だんごむしにはりつかれたらナムイですw
しかも蟲どっちも必中達成してませn

まぁそんなこんな悪戦苦闘しながらも、
d0006728_19313043.jpg

無事71にw

アサシンおもしろいです。
なんかプリやるより忙しい(ぇ
プリは最近支援はブレスIAマニピくらいしかしないので(ぁ

しかもなんか新鮮味があって。。。
まぁそんなこんなでまったり頑張って行きたいと思います。
[PR]
by aya_popo | 2005-11-15 19:32 | 狩り狩り

獅紅神拳伝承者

みなさんこんばんわ、榊原あやです。
三国ネタで頑張ってますが、たまには他のネタも書こうと思います。

というのもアサシン頑張ってみました(ぉ
炭鉱かなぁと思ってたんですが。

ODがうまかったーw
さくさくばりばり狩って・・・
まぁゼノーク。
避け切れてないし、HIT足りてないし。
よく寝るんですが。
まぁそれでもうまかったので、がりがり狩って68に!
その副産物が是↓
d0006728_19452819.jpg

グリムトゥースが命綱。
SBほんとSP消費がでっかすぎるw
まぁしばしODかなぁと思って、色々調べものしていると。

めいりぃ登場!

71のプリと監獄へ行く事に。
はじめリザキルな感じだったんですが・・・
ちょっと(めいが)頑張って、なんとか狩れるまでに。
まぁぽーんと69に!
d0006728_19445010.jpg


まぁそんなこんなでしばし狩って。
廃屋にも行って見ました(ぇ

・・・・・・・・

文字通り逝って来ました(ぁ

d0006728_19481776.jpg

始めは成すすべ無く惨敗
2度目以降はなんとか狩れました。
HITが明らかに足りてません。
まぁそれでも頑張ってレア狙いで監獄へ戻る事に。
こんなことしながら狩り続け・・・
d0006728_19482547.jpg

・・・・

・・・・
無事・・・
d0006728_19514067.jpg

70になれましたw

めいりぃありがとう~><
ベノムダスト覚えたので頑張って使いこなします!
[PR]
by aya_popo | 2005-11-14 19:53 | 狩り狩り

第六話・許昌の戦い

211年・・・

銀:座長
彩:ん?
銀:時は熟した。今こそ決戦の時だ。
彩:うむ。曹操か・・・
銀:あぁ。建業で、呂尚と争っている今が好機だ。この機に許昌を落として、献帝を擁し、大義を得よう。
彩:よし・・・全軍に伝令!今こそ北伐の時。義を胸に曹軍の都を獲る!

かくして防戦一方だった、彩が攻め手に回る時が来た。
彩:宛と新野の兵を使う。手はずは整った?
銀;うむ。

彩:第一陣をブンさんを軍勢長に第ニ陣を緋水ちゃん、第三陣にラファ。第四陣に虎。第五陣にめい。後詰めとしてあたしと銀さんが駆ける。優さんは迂回して敵の援軍を妨害して欲しい。
此度の戦。短期決戦を要する。総力戦では敗れるぞ。心してかかれ!

ブンヤンが歩兵を用いて城門左側を攻めた。敵軍は勿論、防戦に向う。
孫策:ブンヤン!長沙の戦い以来だな。。。
ブンヤン:あの時見逃してやったものを・・・、また我らの前に立ちふさがるか!
孫策:ふん・・・あの時の礼はたっぷりとしてやろう!
ブンヤン軍と孫策軍が交戦。その間隙を突き城門に緋水騎兵隊が押し寄せる。

緋水:張遼!いつぞやの借りを返しに来たぞ!
張遼:ふん、性懲りもなく現れたか、また返り討ちにしてくれる!
張遼、緋水軍も交戦。

その時ラファ達が戦場についた。城門より離れた位置から組み立てを始める・・・
ラファ:彩新野軍が誇る霹靂車(投石器)の威力!とくと見よ!
城門に向けて放たれる無数の岩石。(稀に緋水軍に当たる(ぁ)
張遼:馬鹿な!退け!退け!
ラファ:これぞメテオストーム!(謎
見境なく放たれる隕石は、城壁に食い込み、城壁を超え、曹操軍に甚大な被害を出した。
そして、虎王めいりぃが到着。城壁から退いた曹操軍を確認し、一気に城壁を駆け上がる。
虎王:よし、矢を放て!敵を近づけさせるなぁ!
城壁の上より無数の矢を放つ。それを確認しラファ軍は前進。緋水ブンヤンは一歩下がった。
城壁にへばりつき城内にまたも石を放つラファエル。敵をどんどん後退させる。
緋水軍は衝車(破城槌)を用いて、城壁を攻める。
ブンヤン軍は迂回し、城壁を駆け上がり、城内へ侵入した。
ラファ:よし作戦通り。
城壁を破壊し、緋水軍が潜入した頃に矢と石の雨も尽きた。。。
虎:後は・・・
その時だ。
彩:よ~しついた~!
銀:座長、あんまりはっちゃけないように・・・
彩本隊が到着。彩軍の指揮はあがる。しかし・・・

ブンヤン:く・・・罠だと・・・
孫策:ふん・・・こんな小細工にかかるとはな・・・
ブンヤン:城内に落とし穴とは・・・
孫策:次のネズミは・・・

緋水:落とし穴にかかるなんて・・・兵をほとんど失ってしまった・・・
張遼:緋水よ、貴公の策も中々のものだったが、我が軍師も神算鬼謀の持ち主よ!
緋水:こうなれば・・・貴様だけでも・・・!はああああああああ!

彩:旗色が悪いか・・・銀さん!詰めるよ!
銀:御意。

彩軍が城内に突入。
ラ:彩さん!途中まではいい感じだったんだけど。。。
彩:OKOKよくやった方だ。うまく行き過ぎても不安だしね。とりあえずぶんさん奪還、緋水ちゃんの援護を!
ラ:OK
虎:うぃ。

だが、
緋水:はあああ!
張遼:はああああ!
数合打ち合い、勝負はつかなかった・・・
その時、
孫策:ふん!
緋水:あ、
張遼:おお、孫策殿!
緋水:不覚・・・・またも・・・捕らえられるとは・・・
曹操:彩本陣は・・・?
張遼:すでに城内へ侵入した模様。
司馬懿:手はずは整っております。
曹操:よし、迎撃せよ!

彩:これじゃキリがない、全然減らないよ!曹操どこだ!
銀:深く入り込みすぎるな!座長!

その時だ。無数の矢が降り注いだ。

彩:きゃ・・・
銀:ち・・・
淵:はっはっは。ざまぁないな、彩。
彩:この程度の矢で怯むものか!我が精鋭、突騎兵10000万!曹操の懐までとまりはせん!
虎:ヤツは俺に任せて、先へ行け!
淵:ちょこざいな!
彩:任せた!必ずや吉報を届ける!
銀:ネオチルナヨ
虎:ネルカ
なおも疾走する彩軍。今度は歩兵の壁である。

彩:邪魔をするな雑兵共!
戟を振り回し、敵をなぎ倒しながら進む彩。その姿に曹軍はかの天下無双、人中の呂布を重ねたと言う。。。
彩:ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
銀:紅い魔獣だ・・・

孫策:ここは通さんぞ!
彩:・・・伯符殿か。。。落ちたものだな。逆賊に加担するとは・・・
策:笑止千万。どちらが逆賊かこの猪武者め!
彩:叩き斬る!
銀:待て座長!
策:馬鹿め!
四方より降りそそぐ無数の矢。
だが・・・・
彩:小賢しいわ!!
銀:ぶw
策:なんだと!?
その矢を全て叩き落とし、なおも突き進む紅い彗星(ぁ
彩:はああああああああああああああ
策:ぐあぁ!
彩:小覇王敗れたり・・・
銀:あり☆えん

疾走する彩軍、その時だ。
伝令:敵援軍が到着しました!
彩:思ったより早かったな。。。まぁいい!このままつっこんで曹操を倒す!
銀:馬鹿だろw策も何もないw
彩:あたしの武勇は策を凌駕する!
もう止める事などできない。紅き閃光。

張遼:暗愚な長よ、漢に立てつくとは!
彩:漢を謳うかこの痴れ者め!成敗してくれる!
ラ:彩さん待って!援護する!
ラファが弓兵を率いておいついた。
彩:心強いな・・・
銀:短期決戦か。仕方あるまい。地獄の果てまでついていくしかなさそうだ。
彩:はっはっは。あたしの行き着く先は楽園あるのみ!うおおおおおおおお!
張遼:く・・・それがしを無視するとは、
ラ:うちまくれ!張遼の動きを封じろ!

彩:曹操・・・ついに見つけた!
曹操:愚昧な娘よ、この曹孟徳に楯突くとはな!
彩:覚悟しろ逆賊!
曹操:貴様の相手などするか!
彩:待て!逃げる気か!
銀:座長!何かあるかもしれん!
彩:む・・・・

銀:おお
優:彩ー!司馬懿の動きは封した!心置きなく曹操をとっちめろー!
曹操:馬鹿な!
彩:馬鹿はあんただよ!曹操軍を殲滅し、勝利を手にするぞ!
逃げながら戦うのは不利なものである。曹操軍は瞬く間に数を減らしていった。
曹操:く・・・退却だ!
彩:逃がさん!
銀;待て!座長!もう都市は落としたも同然、無理に追う必要はない!
彩:だが、これを逸すればまたも!
銀:数は圧倒的に負けている。この都市を拠点とし、死守し次の機を窺おう。今追えば、敵の軍勢にとびこむ事になることは必至だ。
彩:くぅ・・・、

かくして、曹操は取り逃がしたものの曹操軍は許昌から撤退。彩は勝利を掴んだのである。。。

彩:今回も勝利できたのは皆のおかげだ!これからはここを拠点とし、磐石なる治世を作る!

帝を擁し、曹操軍の都を落とした彩。
だがこれで終りではない。前にも増して熾烈な防衛戦を強いられるであろう・・・

(今回はだいぶ脚色してあるけど多分)つづく!
[PR]
by aya_popo | 2005-11-13 10:16 | 三国記

第五話・楚の紅覇王

彩が北荊を落とし、内政と防戦に尽力した彩。
5年の月日が流れていた。
206年、また歴史が動き出そうとしていた。

彩:ったく、曹操も飽きもせずよくうちばっか攻めて来るなぁ・・・
銀:まぁ仕方ないんじゃ?w

そんな中・・・

伝令:武陵太守ぴかぴか様より!孫策が我が領内に侵入してきた模様!
彩:ぶwつまみだせ!あぁもうこれじゃ挟撃だよ・・・
銀:劉表が没し、曹操は孫策に目をつけたか・・・
彩:銀さん、ブンさん!孫策の牽制を!
ブ:うぃ

彩は宛から動けなかった、曹操に攻められ続けて幾星霜、隙を見せるわけにはいかない。

彩:ここが踏ん張りどころだよ!孫策領を制し、領土を広げる!

かくして、彩の南征は始まった。無論、曹操の動きにも警戒しなければならない。

長い鍔迫り合いが続く、南荊。
両軍の力は拮抗したかに思われた。
だが・・・

ブ:む・・・相手の補給が緩んだな・・・
銀:都市を捨てて敗走・・・?何故だ・・・

そんな陣営にラファエルが駆け込んできた。
ラ:呂尚軍が南を大きく迂回して、呉に攻め込んだ!孫策軍はここに大多数の勢力を結集してるからむこうはかなり劣勢だよ。
ブ:む・・・よしこの機に乗じて南荊州を制するぞ!
銀:うむ。

その間も北荊の戦いは続く。曹操と彩は幾度となく魯陽で対峙した。
この地は彩軍本拠・宛と曹操軍本拠・許昌の中央に位置していた。
曹操軍はほぼ全勢力をここに注ぎ、彩軍も必至の防戦を強いられた。
もう10年にわたる戦いは未だに決してはいなかったのだ・・・

彩:劉表、孫策を使い、多方面作戦を強いるとは、乱世の奸雄らしい姦計だな・・・
虎:まぁここは死守するしか・・・あとは、南荊の報次第だね。
優:無論、このまま睨みあってる事が幸いだがな。
彩:南荊からの報によると、呂尚軍の動きによりこっちはかなり優勢らしいが・・・

そんな時である。

ラ:吉報!長沙、桂陽を共に落とし、南荊を支配しました!
彩:おおw
ラ:その間に呂尚軍は呉越に侵攻、孫策軍は滅亡致しました!
彩:むぅ・・・呂尚軍は、すでにここ荊州以外の大陸南部全てを鎮圧したか・・・

彩が曹操と対峙している間、呂尚軍は電光石火の進軍で呉越をも制していた。
100万を超える軍勢はすでに曹操にも引けをとらなくなっていた。。。

彩:とりあえずここを凌ぐぞ!
優:おう!

今回も決着はつかず、彩は宛に戻った。
天子(皇帝)の使者より彩は中郎将に任ぜられた。
楚を制したからである。

彩:荊州を制する事と相成った。時は熟した。今こそ北伐!曹操領に進軍するぞ!
銀:どこから攻める・・・?
彩:勿論、許昌だ。許昌を落とし、帝を擁す!大義を手にするのだ。帝を曹操の傀儡とさせておくのは憤慨であり、逆賊を討つが忠臣の務め。全員異論はないな!

楚を制し、意気あがる彩軍。人々はその彩の姿を見、楚の紅覇王と称したと言う・・・
かくして、曹操軍との一大決戦は避けられぬものとなった。
時は210年、戦いの火蓋は切って落とされようとしていた・・・。
[PR]
by aya_popo | 2005-11-12 20:27 | 三国記

第四話・荊州攻防戦

西暦200年。
彩は荊州の安定に尽力していた。

彩:しばらく平和だね。
銀:うむ。だが曹操との兵力差は開く一方だな。
ブ:なんとか新野を凌いでいるが・・・どうなるか・・・
そんなある日の事。
襄陽の劉表より使者が訪れた。
その内容とは。

彩:一方的に同盟を破棄するだと・・・義を知らぬ者め・・・
銀:まぁ同盟らしいことは双方何もしてないが・・・不可侵条約だな。
彩:向こうが破棄してきた以上、こちらから攻めても文句はあるまい!
銀:曹操の策かもしれんよ?
彩:構わん。劉表如き、瞬時に落としてくれる!みんないくぞ!

こうして襄陽に出陣した彩。新野の軍勢を率いて南下、襄陽に籠城した劉表軍と対峙する!

銀:襄陽は城門が硬く、城前は森林、河川が広がっていて兵器が展開できん。地道に攻めるしかないな。
ブ:俺が城壁を登り奇襲をかけよう。
緋:私は騎兵を率いて城門を攻めます。
銀:座長、今度はあんまり前にですぎないようにw
彩:はいw

こうして開戦。堅牢を誇る襄陽に苦戦した彩だったが、仲間の活躍により第一城門を突破した。
彩:よ~し。総力戦だ!みんなあたしに続け~!
銀:衝車で門をこじあけろ!
兵力差で劣る劉表軍は、おのずと劣勢になってきた。
その時だ。

伝令:彩様、曹操軍が新野に攻め入ってきました!
銀:やはりか
彩:新野は優さんに任せてある!早々に劉表をおとすぞ!
ブ:うむ、とっとと勝って戻ろう
ミコト:敵の援軍あり、この襄陽に向ってます!
銀;ふむ・・・
彩:こんなコトもあろうかと別働隊で援軍の牽制にいっている。すぐにはこんはずだw
銀:ほう。

彩の言葉通り、援軍が来る前に城門を破った。
劉表:襄陽は捨てる!みな上庸にゆくぞ!
こうして劉表は逃亡。彩軍は襄陽を落としたのだった。
彩:すぐにあたしは優さんの援軍に向う。銀さん、ブンさんは劉表の動きを警戒して!
銀:うぃ。

彩は踵を返し、新野へ向った。

優:彩、心配はいらん、なんとか持ちこたえられそうだ。襄陽はどうなった?
彩:なんとか勝ったよ、自軍の損失も大きかったけど、襄陽を得たのもまた大きい。
優:そうか、よしここを守るぞ!

こうして新野を死守した彩は新野を閣下に任せて、自分は襄陽の護りと劉表軍の残党討伐へ乗り出した。

彩:上庸の兵は残り少ない。一気にカタをつけるよ!銀さん兵を率いて上庸へ!
銀:うぃ。
彩:あたしはここで曹操の動きの警戒をしつつ、必要とあらば後詰めをするよ。
銀:OK

銀は上庸へ、劉表軍の最後である・・・

彩:隙あらば、宛を攻めて北荊を制圧するよ。みんなそのつもりで。
ブ:うぃ。

銀から上庸制圧の報が入るまで、そんなに時間はかからなかった。

彩:上庸はとりあえずOK、新野と江夏の護りを残し、全軍、宛を攻める!

新野、襄陽、江夏、上庸。
残りは宛を落とせば、彩は北荊を手中にする事となる、彩軍の士気があがり宛へ乗り出した。

曹仁:小娘が!調子に乗りおって・・・
彩:天下の逆賊曹操よ、覚悟せい!苑を落とし、北荊の民の安寧を誓おうぞ!
かくして宛の攻防が始まった
敵軍勢長は曹仁である。

銀:宛の民は扇動しておいた、内応を謳い、城門を開けさせよ!
曹仁:ばかな!く・・・

難なく城内へ入った彩軍。市街戦に突入する。

彩:敵将曹仁を落とすぞ!
ブ:俺に任せろ!
銀:ブンさん俺がブンさん隊の指揮を執る!
ブ:それは心強い、一気に攻めあがってくれる!
緋:私も負けてはいられません。

意気あがる彩軍の前に曹仁軍は総崩れとなって敗走した・・・

彩:宛を落としたぞ!北荊を手中に収めた!

こうして北荊を手にした彩は朝廷より州牧の官爵を得た。

彩:北荊州牧となった。これからもここを拠点とし、狙うは天下統一だ!

これからますます激化が予想される、彩軍VS曹操軍。
馬騰を飲み込み大陸の4分の1は制圧したであろう呂尚軍。北の雄、袁紹。江東の小覇王・孫策。戦いはまだ、始まったばかりだ!

(暇だったら)つづく!
[PR]
by aya_popo | 2005-11-11 19:43 | 三国記

第三話・完全敵対

新野防衛後、彩軍は自国の力を引き上げる為
荊州の制圧に乗り出すのだった。

虎王:永安より報告、巴蜀に動きがアッタヨ
彩:ほほう、聞こうではないか。
虎王:呂尚軍が劉焉軍を排他、益州のほぼ全土を制圧しました。
彩:ぶwさすが『いにしえの武将』たち。南蛮から北伐し、ついに劉焉をおとしたか。

いにしえの武将
三国時代以外の有名な武将が隠しキャラとして登場するのだ。
呂尚とはかの商(殷)周戦争・封神演技で有名な太公望の事である。

銀:呂尚軍とは友好関係を築いていた方がいいだろうな。すでに曹操、袁紹に引けを取らない大国となりつつある。他に北西には馬騰も健在だ。南西、益州には呂尚。そして大陸中央から以南、ここ荊州はうち、劉表、孫策が占めている。大陸南東、孫策、袁術。大陸中央、所謂平原を曹操、大陸北部・河北を袁紹が占めている。こういった情勢だ。
彩:ふむ・・・やはりここ新野で曹操軍を堪えつつ、荊州の開いてる土地を制圧しよう。
銀:わかった。各都市にそう伝える。

かくして江陵に武陵を抑える指令が下った。江陵太守・皇甫崇は南征を開始したのだった。
だが武陵を抑えた直後の事だった・・・・

銀:まただ。今度は江夏の曹操兵が、我が江陵に向けて進撃を開始した。
彩:ことごとく留守ばかり狙いおって!優さん!悪いけど兵5万を率いて、江陵の防衛へ向って!
優:うぃ。

しばしして、勝利の報が届き彩はひとまず安堵した。
彩:こうも狙われてるとうかつに動けんなw
銀:こちらから攻める事も視野にいれておかなければな。

そんな軍議が交わされる中。

虎:また江夏の兵が江陵を攻めてきたぞ。
銀:仕方ないまた防衛に・・・
ブンヤン:いや、いっそ手薄な江夏を攻めてみては?
彩:ふむ・・・よしその献策、乗った!ぶんさん、江夏を落としてきてください!
ブ:おう。任せろ。
彩:銀さんも従軍して。
銀:あい。だが座長。
彩:ん?
銀:俺達の留守中にあんまりやんちゃしないようにw
彩:あいw

かくして江夏へ出陣するブンヤン。
10日ほどたった後、早馬が彩の元を訪れた。

伝令:吉報です。ブンヤン軍勢が江夏を落としましたぞ!
彩:さすがダーリンw
伝令:なお江陵より帰還した、曹洪軍勢となおも戦闘中です。
彩:よし優さん、兵を率いて援軍をお願いします!
優:いいのか?ここが手薄になるぞ?
彩:大丈夫、死守してみせるよ。
優:ならいいが・・・ではいってくる。

優慈軍が江夏に到着した矢先の事だった。

ラファ:彩さん!曹軍がここ、新野に攻め入ってきたよ!その数およそ10万!
彩:ぶw10万!?
ぴかぴか:ちなみにうちの兵力は現在2万です・・・
彩:籠城してなんとか時間を稼ごう!襄陽の劉表軍に援軍を要請して!

しかし。
援軍は断られてしまったのだった・・・

彩:く・・・ならば仕方ない!一人五殺を目標に!断固死守だ!

その頃、江夏では。

銀:ふぅなんとか曹洪に勝てたな。
ブ:うむ、まぁここはひとまず安泰だ。
優:しかし新野が心配だな・・・
伝令:新野が曹操軍に襲われています!兵力差8万。かなり劣勢です!
銀:いわんこっちゃない・・・
ブ:すぐに新野へ向うぞ!
優:INTの低いヤツメ
銀:座長、一応知力78なんだがw

そんなこんなで新野では劣性な防衛戦がつづいていた。

ラ:彩さん!まずいよ。もうもたないって!
彩:諦めるな。必ず好機は巡ってくる!城門を堅く閉じ、堅守するんだ!

そんな中許楮軍が城門におしよせてきた。
許楮:どうした彩軍!貴様らの将はただの臆病者かー!?
彩:く・・・言わせておけば!打ってでるぞ!
ラ:ぶwさっきと言ってる事違うじゃんw
城門を開き許楮に特攻する彩。
彩:我こそは榊紅英!許楮、望みどおり相手をしてやる!
許楮:馬鹿めかかったな!貴様ごときこの許仲康が屠ってくれるわ!

睨み合う二人の猛者、響き合う打音。
10合ほどうちあった後、
彩:これが真の武だ!
彩の渾身の一撃が許楮を捕らえる!
許楮:ぐは・・・・・無念・・・
彩:敵、軍勢長を捕らえたぞ我が軍の勝利だ!

指揮官を失い逃げ惑う曹操軍・・・
彩軍の勝利である・・・
ラ:敵のボスも馬鹿でたすかった・・・

彩は悠々と凱旋
そんななかブンヤン、銀軍が到着した。
ブ:彩ー!
彩:お、ぶんさん。なんとか勝ったよ。
銀:どんな神算鬼謀を駆使したら5倍の兵力が覆るんだw
ラ:彩さんが特攻して・・・
銀:サスガ座長としかいいようがないなw
彩:まぁね
ラ:色んな意味で・・・

彩:あんたの首なんてとってもビタ一文儲からないし、帰っていいよ。
許楮:く・・・後悔させてやるぞ!

こうして許楮は彩軍に開放された。

彩軍は二度の新野防衛に成功し、士気は溢れんばかりだった。

銀:まぁこれで、曹操とは全面戦争だろうな・・・
彩:逆賊は滅ぶに尽きる。この兵力差、覆して勝利を掴むぞ!曹操さえ打倒すれば、天下の中心はわれわれのものだ!天下統一は近い!

意気上がる彩。果たしてどこまでその武勇で凌げるのか
おいたわしや家臣達(ぁ

(多分)つづく!
[PR]
by aya_popo | 2005-11-11 03:38 | 三国記

第二話・新野防衛戦

彩:ふ~、まったりしてるな~
銀:座長、都市の規模が巨になったよ。
彩:うむ、もう内政に力を入れる事もできんくなったな
銀:そろそろ軍略ってとこか・・・

そんなある日・・・

ラファ:彩さんー!!
彩:ん?
ラファ:曹操軍が劉表領、江夏に進軍。籠城して対抗している模様です。
彩:そりゃいかん。今すぐ援軍を。
銀:待て、座長。うちが曹操に目をつけられる事になるぞ。。。そうなるとうちなんて一揉みにされてしまう。。。
彩:ぬぅ・・・しかし義に反するんではないかね・・・
銀:気持ちはわかるが、自国の防衛を・・・。今は堪えるしか・・・
彩:・・・

そんなこんなで

ブンヤン:彩ー!江夏が落ちたー!
彩:はやいな・・・
銀:これが曹操だ。
彩:曹操がここ(新野)に攻め入ってくる確率は?
銀:相当高いだろうな。ここは荊州制圧の要所。劉表に曹操を押さえ込める、力はない。瞬く間に荊州は曹操の手におちるだろう。
彩:ここ一本死守だなw

そんなこんなで3年
197年5月

彩:まだこないね・・・
銀:そうだな。一応国力は固めた。曹操も少し、うちを警戒しているのかもしれん。
彩:よし!こっそり空白都市の制圧を目指そう。
銀:悪くないかも知れない。このままだとジリ貧だしな。
彩:よーしパパ。永安を攻めてください!
彩パパ:OK。60kの兵を率いて行って来ます。
彩:残りの50kの兵でここを死守だ!

そんなこんなで、永安へ出撃。
しかしその翌日。

銀:座長。間者(スパイ)からの早馬だ。曹操軍がここに進撃中。その数およそ80k!
彩:ぶw狙ってたのかーwまぁいい。絶対に死守だ。
銀:こっちの方が数が少ない。籠城して応戦しよう。
彩:うぃ。あたしが突騎10kを率いて陣頭指揮を執る!優さん、銀さん、ブンさん、緋水ちゃん。各々10kづつ任せるよ!絶対死守だー!
一同:おーーーー!

かくして出陣した彩軍。
彩にとっては初戦。百戦錬磨の乱世の奸雄、曹操孟徳を打ち破る事ができるのか!

先手を打ったのは曹軍だった。
曹操:緋水!臆したか!貴様に指揮される兵が憐れだのぅ!
緋水:ぐぅ!私を愚弄するか・・・赦さん!
彩:/ショック ぶwおちついてw
銀:あり☆えん
その間隙を突き、張遼が攻めあがってきた。
張遼:緋水でてこい一騎討ちだ!
緋水:望むところよ!
彩:マジスカwまけたらかなりやばいwまぁナイトの武力を魅せてやれー!!
双方武力92。果たしてどうなるか!
伝令:彩様ー!緋水様が一騎うちに破れ、捕らえられましたー!
彩:マジかorz
銀:いきなり劣勢だな・・・
彩:勝敗は兵の常、敗れたなら次に勝利すればよい!決して諦めるな!緋水を奪い返すぞー!
銀:城壁から火矢を射よ!

だが・・・
彩:ち・・・なんでこんな時に!
雨である・・・彩軍にとっては無慈悲な雨が、戦場に降り注いだ。
曹操:はっはっはっは、天も我に味方しておるわ!

だが・・・
銀:見よ我がぐいんの妙技!はあああああああああああ

銀が念を込めた瞬間、厚い雲に覆われていた、空に光が挿した。

銀;見たか、是が我が魔術!
ブンヤン:プリってそんなコトができるのか・・・
彩:ぶw

張遼:それがどうした、城壁を超えて城内へ向う!
彩:しまった!

張遼に城内への侵入を赦してしまった、彩軍・・・

優:ヤツは俺に任せろ、彩は引き続き城門の防衛を!

閣下が張遼を追った。
その時である。
夏候徳:張遼殿!それがしも続きますぞ!
夏候徳までも城内へ侵入してきた。
だが・・・
彩:あたしの前を素通りできると思ったかーー!敵将でてこい!怖気づいたか!
夏候徳:ふ、馬鹿な君主よ!望むところだかかってこい!
銀:座長負けたらその時点で負けなんだがw
彩:それはない。

紫電一閃。

夏候徳:無念・・・
彩:敵将討ち取ったり!
一撃の元に夏候徳を葬り去った。
銀:サスガ座長w
長の勝利に彩軍の士気が上がる!
ブンヤン:俺も負けていられん、城壁から矢を射まくれー!

場外はすでに火の海と化していた。
曹操:ええーい怯むな!かかれー!

依然退く気配のない曹操軍。
だが。
優:張遼を捕らえたぞー!
彩:おおwじゃあ緋水ちゃんも無事かw
緋:彩さん、ごめんなさい・・・;
彩:無事ならいいw城内に戻って休みなさいw

この時点で兵力が逆転、彩軍36k曹操軍34k

曹操:ぐ・・・馬鹿な、こんなところで足止めを食らうわけがない!帝に逆らう、逆賊め!
彩:何を言うか曹操!帝を擁し、天下を手中に収めんとする、貴様の行いこそ逆賊!あの董卓と変わらんわ!!

依然として両者は退かずだが戦況は除所に彩軍に軍配をあげようとしていた。
曹軍兵:うわー火が!火が!
曹操:く・・・
8万の兵が5千を切っていた・・・・

その時再び戦場に雨が降り注ぐ。

彩:よし今こそ打って出て曹操を捕らるよ!

曹操:く・・・くちおしいが、仕方あるまい!撤退だ!

こうして曹操は撤退、彩は新野を護りきったのだった・・・

彩:なんとか勝ったね。
銀:戦力差から言えば大勝と言っていいだろう。
彩:よしよしw
緋:ごめんなさい・・・;
彩:勝てばOKOKw次頑張ろう!今日は飲むぞー!

早くも曹操と敵対した彩軍。
果たしてこれからどうなるのか!?

(気分次第で)つづく!
[PR]
by aya_popo | 2005-11-11 00:06 | 三国記

第一話、獅紅出撃

後漢末期、黄巾の乱は1年で鎮圧され
董卓が宮廷を牛耳り始めた頃
西暦189年から物語は始まる!(ぉ

彩:ねね、銀さん。新野(地名)ゲッツしたのはいいけどこれからどうすればいい?w
銀:ん~、とりあえず内政に力を入れて、様子を伺うのがいいかと。董卓に対する諸侯の憤慨もそろそろ限界だろうし、まぁ今は様子見って事で。
彩:あーい。じゃあ世の中お金だし、とりあえず商業に力いれるかー(ぁ
銀:うぃ。

そんなこんなで4年経過(ぇ

銀:座長。手勢も増えてきたし、町も大きくなってきた。
彩:うむ。
銀:そろそろ近隣に攻めあがろうかと。
彩:そうですな。で、周りの状況は?
銀:うちがまったりしてる間に、董卓は呂布に殺され、呂布は曹操に殺されまぁ色々あったよ。
彩:なるほど。
銀:今は曹操と袁紹のつばぜり合いって感じ。うちはまぁ弱小勢力ですな。
彩:ん~。まぁ天の上の話はいいとして、周りはどうなの?
銀:それに関しては諜報係のラファに・・・
ラ:彩さん。俺が調べた結果によると・・・南の劉表とは同盟。東に劉備軍、西に張繍軍、北に大勢力・曹操軍って感じ
彩:ふむ。
銀:張繍軍は曹操闇討ちに失敗して、今攻め立てられて風前の灯火って感じだね。
彩:よし、荊州を固めて天下を窺おう。同盟国飛び越えて江陵を獲るよ。
銀:あい。

・・・・・・・・かくして出陣、瞬く間に江陵を落とした彩軍。

銀:まぁ空白都市だしなw
彩:うむwまぁ空白を埋めて、その間は周りと仲良く(ぁ 江陵の太守は優さんに任すよ。とりあ えず内政重視でw
優:うぃ。

彩:MAPがないと意味不明だなw

戦いの火蓋は切っておとされた。
(反響によっては)つづく!(ぇー
[PR]
by aya_popo | 2005-11-10 00:37 | 三国記

しょんぼり

どうもお久しぶりです。
落ち込み気味の榊原彩です(ナニ
最近イマイチ元気がないです。
理由はってー言うと色々あるんですが。
まー人生色々って感じで(謎
気がつくと溜息ばかり。
けど天下は統一しました(ぇー

昨日は晩の9時就寝。今朝は6時起床。
めっちゃ健康的だー(ぇー
なんか相当疲れてるっぽいです。
まぁのらりくらりやっていこうと思います(ぁ
[PR]
by aya_popo | 2005-11-07 06:59 | リアルな出来事