カテゴリ:れしぴ( 1 )

なんでもできて 全てが中途半端 それがあやくおりてぃ

あたしが料理とか言ってもピンとこない人がいるようです。
ならば!
d0006728_2044135.jpg

とりあえず形から入るのは基本(ぇー

いきなりレシピコーナー!
あたしのお気に入りのレシピを気が向いた時に紹介!(ぇー

今回はイタリアン☆ その名もアクアパッツァ!!
かすかな記憶をたどると確か元は漁師さんの料理・・・

さっそくGO!

材料!
白身の魚(ぶっちゃけなんでもよい :適量
あさり 200gほど
トマト (ドライトマトとかあるといいけどね
にんにく 少々
たかのつめ 少々
水 てけとー
オリーブオイル てきとー
白ワイン 少々
パプリカ (黄 赤 (色合い用
アンチョビ 5きれくらい
オリーブ(黒いやつ
イタリアンバジル 少々

※材料の魚はなんでもよい できれば白身で

まずあさりは砂だし~(塩水につけておいとけー

魚は ん~ 旬は少し過ぎたけどホウボウあたりをチョイス
鯛をぶさいくにした感じの魚です
まずうろこをはがしまくる。
で内臓を取り出します。
で水で洗います。このときお腹の中までしっかり洗う
でヒレを取ります ガリガリと
で火の通りをよくするため、背びれにそってザックリ切れ目
ついでにそれに垂直に一本適当に 十字斬り!
んで全体に軽く塩をふりふり。お腹の中にも塩ふりふり

※魚なんて捌けねーYOと言う方あたしがよく使うめんどい時の裏業(?)
塩鯖でもOKです切り身のやつね。ほんとはまるごと一尾使うと
見た目にもかっこいいです。

でなべにオリーブオイルを引きみじんぎりにしたにんにくとタカの爪をいれいためる
いい感じに匂いがしたら魚投下
こげないようにじっくり両面をヤキヤキ
脂が発生したら捨てましょう。
適当にワインも発射。別になくてもいい
でいい感じにやけたら、他の材料いれて水を入れて煮込む!
煮汁を魚にかけながらじっくりことこと・・・
あさりは開いたら一度だしておくと吉
ほっとくと硬くなります・・・
この時点で魚ひっくり変えそうとしたりするとボロります。
ボロるとできばえが悪くなります。やめときましょう(経験者談
で魚つまみながらいい感じの味になったら完成!
魚に塩をあらかじめ振っているので後で足す必要もないでしょうがまぁお好みで。

で盛り付けて~(この時魚がぼろっといかない用に注意、見た目も命です。
赤ぱぷと黄ぱぷをちらちらと
イタリアンバジルとかあると3色揃って綺麗だぜ!
でオリーブおいるをちらちらかけて、完成ー!

植物性油の代名詞、オリーブオイルと低脂肪タンパク質のお魚、
カロリーを気にする女性の方にもお勧めです!
見た目も魚一匹まるごとはいってるのでダイナミックな漢料理としても(何

材料が若干めんどっちぃですが、作り方は魚捌く以外は結構簡単なので
しかも美味ですよ*ノwノ

何か意見があれば追記しますです。
材料とか作り方がかなり適当なのはあやくおりてぃ

これからもあんまり微妙にマイナーなお勧め料理の情報を提供していきたい・・・
ぼのさんにメキシカン習わなきゃ~(ぁ
[PR]
by aya_popo | 2006-04-16 21:06 | れしぴ